COLUMN コラム

第3回 最高級塗料品質の実現 -すべての中でNo.1-

こんにちは。
プレミアムペイントジャパンの高橋と申します。
いつもご信頼頂き、ありがとうございます。

プレミアムペイントは、
『思い』の次に大切にしているのは、
塗料の本質である『品質』や『耐候性』です。

それがプレミアムペイント5つの思いの一番目にある
『すべての中でNo.1』という思いです。

どれだけ良いことを言っても、
肝心の品質が伴わなければ
絵に書いた餅のようなものですので、

品質を極限まで高めることに
全力を尽くしました。

・樹脂品質
・樹脂量
・顔料品質
・結合技術

そして何より日本の風土に最も適し、
世界の塗料技術で1位2位を争うほど技術レベルの高い、
メイドインジャパンの確かな品質。

これらをすべて結集させて
作り上げたプレミアムペイント。

耐候試験では、
30年持つ塗料として結果を出すことに成功しました。
(一般的には20年持たせることも難しいのですが)

ただ、もちろん塗料だけでお客様の大切なお家の塗替えが
完成するわけではありません。

そこには必ず職人の存在があります。

塗料にこだわり、職人にもこだわる。
それがプレミアムペイントです。

次号では、
5つの思いの2つ目『基本に忠実な本物施工法の追求』
についてお話させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

『すべての中でNo.1』塗料ブランド
プレミアムペイントジャパン  高橋 誉