COLUMN コラム

第4回 確実な塗料性能の実現 - 基本に忠実な本物施工法の追求 -

こんにちは。
プレミアムペイントジャパンの高橋と申します。
いつもご信頼頂き、ありがとうございます。

どれだけ塗料が良くても
実際に塗装工事を行う職人次第で

塗料性能を100%発揮できるか、
30%しか発揮できないか、
決まってしまいます。

それが外壁・屋根塗装の難しさと言うのか、
深さと言うところでしょうか。

一般的に、
名前を言えば誰でも知っている大手塗料メーカーも含め、
塗料と塗装工事は別々のものとして考えられています。

それが原因で、期待する耐候性や機能を発揮できずに、
「10年持つと思ったのに5年で色あせてしまった」
「2年で塗装が剥がれてきた」
「ひび割れが起きてしまった」

等の症状が出てしまうことが後を絶ちませんでした。

そのような問題を解決するためには、
塗料メーカーであっても塗料だけではなく、
塗装店にまで目を向けなければなりません。

ですからプレミアムペイントは、
色々な業者に販売するようなことはせず、

プレミアムペイントの技術研修会を受け、
合格した認定施工店のみが取り扱えるようにしています。

だからこそメーカー保証として、
業界最長の13年保証を付けることもできました。

また、長い年月をかけて
塗料業界・塗装業界で培われてきた技術を
プレミアムペイントでは大切にしています。

・次回の塗替えでは「下塗り不要」という塗料
・2回塗り仕様の塗料
・海外製品

など、色々なモノや情報で溢れかえり、
迷われたり悩まれたりする方も多いと思いますが、

一番大切なことは、

長年培われてきて最も理にかなっている
『基本に忠実な本物施工法』を大切にし、
追求していくことだと、つくづく感じます。

伝統技術と最新技術を兼ね備えたプレミアムペイントが、
職人とお客様の迷いや悩みを一掃してまいります。

次号では、
『職人』自体に目を向けた
5つの思いの中の『人間教育(職人教育)』
についてお話をさせて頂きます。

今後もプレミアムペイントを
よろしくお願いいたします。

『すべての中でNo.1』塗料ブランド
プレミアムペイントジャパン  高橋 誉