新着情報
[ニュース]

プレミアムペイント デザインシリーズ「3」 ~海辺のエゴイスト~

いつもご信頼頂き、ありがとうございます。

プレミアムペイントジャパン代表の高橋と申します。

 

前回に引き続き、

プレミアムペイントのデザイン施工事例をお伝えしたいと思います。

 

エンドユーザー様より、

「デザインに迷っていたから、すごく参考になる」

とご好評を頂いております。

 

これから塗装工事をお考えのお施主様にとって、

少しでもお役に立てる情報になれば幸いでございます。

 

以下の住宅をご覧ください。

 

 

このままでも十分にオシャレなお家がこのように生まれ変わります。

↓  ↓  ↓

 

 

いかがでしょうか!

爽やかで洗練されたブルー色と、一部の窓枠に赤色のラインが入り、

よりシャープな印象になっています。

 

=====  お施主様ストーリー  =====

 

築15年、はじめての塗り替え、40代後半、サラリーマン夫婦。

 

家を購入したのは子供が生まれた頃。

その当時は、黄色い家がいいなと思って購入した。

黄色い色はまわりからの印象が良いですしね。

 

しかし年月を経て、子供も大きくなって、住んでいる間に

黄色い家がだんだんとイヤになり・・・今回の塗り替えに至る。

 

「黄色の反対のイメージはブルーです」とのデザイナーからの提案により、

今回はブルー系デザインをチョイスした。

 

そして、ちょっぴり個性を表現したくて、

お洒落なエゴイストレッドのアクセントを入れてもらうことに。

さらに、玄関先にはお洒落な「犬の手形」の

ウェルカムデザインをアートしてみる。

 

この選択は大当たり!

まるで海辺にたたずむ別荘のようなお家に早変わりして、

塗り替え後、ご近所さんたちから「センスがいいね!」

「かっこいいね!」との賞賛の声がたくさん、たくさん頂いた。

なんだか自分自身が褒められているようで嬉しくなった。

 

「でも、この家だからこういうふうになるけど、

うちには会わないよね・・・」という、

ご近所さんのつぶやきもチラホラ・・・。

 

そんなことはございません。

エゴイストラインは、どんなお家でも、そのお家の良さを

引き出す力を持っているのです。

 

次は、あなたのお家がエゴイストラインに生まれ変わる番なのですから、

さあ勇気を出して、一歩、踏み出してみてください。

 

===== デザイナーメッセージ =====

 

湘南地区の海辺にあるようなさわやかな印象に仕上げてみました。

ラインと雨どい、破風板に使っている白色(クリスマスホワイト)が、

屋根の紺色(サファイアネイビー)をクールに引き立て、

全体のシャープさを演出しています。

 

窓枠まわりには個性を主張するエゴイストレッドをポイントごとに入れました。

すべての窓枠にエゴイストレッドを入れていないところが、

人間味やお洒落さを表現しているようでもあります。

 

==========================

 

またまた素晴らしいデザインとなりました。

 

眠っているお家の魅力を引き出すデザインの力、

プレミアムペイントのデザイン哲学には、

実はそのような魔法の力があったのです。

 

次号のデザイン施工事例もどうぞ楽しみにしていてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

 

プレミアムペイントジャパン株式会社

代表 高橋 誉

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋 3-5-12-2F

TEL:03-3527-9293  FAX:03-3527-9807

Eメール:takahashi@premium-paint.co.jp