新着情報
[ニュース]

プレミアムペイント デザインシリーズ「6」 ~ブラックモンブラン~

いつもご信頼頂き、ありがとうございます。

プレミアムペイントジャパン代表の高橋と申します。

 

今年もあとわずかということで、

私たちも認定施工店様の方もラストスパートをかけております。

 

滞りなく施工店様が塗装工事を完了し、

お施主様に気持ちの良い正月をお迎え頂くために、

程よい緊張感のもと、毎日一生懸命です。

 

大変好評な施工デザインシリーズですが、

いよいよ2019年最後のご紹介となりました。

 

最後にふさわしい、重厚感のあるデザイン、

どこか渋さのある貫禄がすてきなお家をご紹介いたします。

 

これから塗装工事をお考えのお施主様にとって、

少しでもお役に立てる情報になれば幸いでございます。

 

以下の住宅をご覧ください。

 

 

もともと重厚感のあるお家でしたが、

さらに重厚感のあるドッシリとしたデザインが印象的です。

↓  ↓  ↓

 

 

いかがでしょうか!

黒茶系を外壁全面に使用するというのは

かなり勇気のある配色デザインではありますが、

見事にお家にマッチしております。

 

=====  お施主様ストーリー  =====

 

「海が見えるハイステイタスな家」という

高級感ある家という売り出しで買ったのに・・・。

 

なのに、築10年目の前回の塗り替えでは、

建てたハウスメーカーに依頼して

安っぽいデザインになってしまったの・・・。

 

それを10年我慢して、、ついに築20年目、2度目の塗り替えを迎えた奥様。

今回は塗装専門店に頼むことしか考えていなかった。

 

ところが、ご近所さんは地元の有名な塗装専門店さん、

リフォーム専門店さんに依頼したのですが、なかなか、

ご納得いっていない様子・・・。

 

そこで消去法的な選択肢として、地元の小さな塗装工事専門店が選ばれた。

そのお店がたまたまエゴイストラインを取り扱っていたのだった。

 

そして、ここから物語は始まっていった。

 

もともと購入した時のカッコイイ系のデザインを望まれていた奥様が、

「美容院のお店のようなデザインを!」と選んだのがこちらの「ブラックモンブラン」という、

建物を渋く際立たせるブラウンをメインに使うデザインだ。

 

当初提案のデザインでは、駐車場の上からバルコニーの上までの部分を

クリームで塗装することになっていたけど、

上塗りが終わって足場ネットを外して、いざお披露目した直後から、

あまりにもご近所様の反応がすさまじく、奥様はちょっと恥ずかしくなってしまい、

正面の明るいグレイスクレーム色は、駐車場の中だけにすることになった。

 

そして、仕上がったのがこちら。インパクト十分である。

 

ご近所の方々は「いろいろな塗装屋さんにやってもらったけど、

こんな風にはならなかったよ、、」「あなたのところは当りだね!」

と、羨望の眼差しを向ける。

 

この後、まだ塗装工事をしていないご近所様が、

次々と、エゴイストラインで塗装を始めることになったのは言うまでもない。

 

===== デザイナーメッセージ =====

 

高級感を表現するブラックモンブランを壁全面に、

そしてメリハリを効かせるためにクリスマスホワイトをコーナーに使用。

パーツは、ブラックモンブランに負けないようにプラチナブラックで引き締める。

 

駐車場の奥壁には明るいグレイスクリームを使用して、カッコイイ雰囲気の中に、

優しく明るい一面をのぞかせ、ミステリアスな魅力が通りがかる人を誘い込む。

 

==========================

 

またまた素晴らしいデザインとなりました。

 

眠っているお家の魅力を引き出すデザインの力、

プレミアムペイントのデザイン哲学には、

実はそのような魔法の力があったのです。

 

次号のデザイン施工事例もどうぞ楽しみにしていてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

2019年もプレミアムペイントをご愛顧頂き、

誠にありがとうございました。

 

来る2020年も変わらぬご愛顧のほど、

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

プレミアムペイントジャパン株式会社

代表 高橋 誉

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋 3-5-12-2F

TEL:03-3527-9293  FAX:03-3527-9807

Eメール:takahashi@premium-paint.co.jp