新着情報
[ニュース]

プレミアムペイント デザインシリーズ「9」 スタイリッシュ・グレー

いつもご信頼頂き、ありがとうございます。

プレミアムペイントジャパン代表の高橋と申します。

 

本号も前回同様に、

デザインシリーズについてお伝えさせて頂きたいと思います。

 

これから塗装工事をお考えのお施主様にとって、

少しでもお役に立てる情報になれば幸いでございます。

 

以下の住宅をご覧ください。

 

 

 

おしゃれなブラウン基調のお家ですが、

エゴイストデザイナーの手にかかると

このようになります。

↓  ↓  ↓

 

 

いかがでしょうか!

クールでモダンなデザインへ大変身しました。

このデザインは本質的であり、飽きません。

 

=====  お施主様ストーリー  =====

 

家が変則的な場合、シンプルなデザインが似合う。

これがエゴイストの法則。

 

そこで今回は、モノトーンデザインを提案。

通常モノトーン調だけでデザインするというのは難しい。

 

なぜなら、色を使えばある程度ごまかしが利くのだけれど、

モノトーンだけに絞るからこそ、そのモノトーンの色選びが

極めて重要になってくるからである。

 

しかし、プレミアムペイントには、それを実現できる色が揃っている。

このミッドナイトグレー、ユニバーサルグレー、プラチナブラックの

3つの組み合わせである。

 

この3つの色で整ったモノトーン調デザインは、

多くの人がお洒落度が高いと評価してくれる。

 

それは、色彩心理学でも実は証明されている色の組み合わせなのだ。

 

実は、このデザインで実際に塗装するまで、

別のデザインを30パターン以上も提案したが、

実際にはこのデザインを超えるデザインは無いと

お施主様もご判断して頂いた。

 

それぐらい強い魅力を放っているのが、

このスタイリッシュ・グレーである。

 

お施主様は次の塗り替えでも、きっとこのモノトーン調以外は選べないだろう・・。

現に、次回もモノトーン調を選びたいと言っていた。

その時は色を反転させたりして、ちょっと変化を楽しんでみよう。

 

===== デザイナーメッセージ =====

とにかくクールな印象を求めている方にはおすすめ。

黒い破風板に白く細いラインを引いてクールさを表現し、

2回部分の外壁には同じ白(クリスマスホワイト)、

サイドをブラックでシャープに表現した。

 

また、奥の壁にはグレーを使い、コントラスト効果を持たせ、

立体感と重厚感を演出している。

 

一番左側の竪樋には、エゴイストレッドを入れて、

まるでタキシードに一輪の薔薇を持つ紳士のようなイメージだ。

==========================

 

またまた素晴らしいデザインとなりました。

 

眠っているお家の魅力を引き出すデザインの力、

プレミアムペイントのデザイン哲学には、

実はそのような魔法の力があったのです。

 

次号のデザイン施工事例もどうぞ楽しみにしていてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

 

プレミアムペイントジャパン株式会社

代表 高橋 誉

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋 3-5-12-2F

TEL:03-3527-9293  FAX:03-3527-9807

Eメール:takahashi@premium-paint.co.jp